OKAZUさん実家千歳市の90番地
改修工事からちょうど1年が経ちました

PIC_20201103_092125

母のための平屋と、元の2階建てを
創房のサテライト工房とするための建築 

昨年も冬が来るのが遅くって、平屋は
暖かいうちに目出度く竣工できました

11月にサクラソウ♪

PIC_20201019_132304

このとき2階建てはまだ工事中で
慌ただしく引越し作業もいたしましたが
おかげさまで母は新居での暮らしに
すっかりなじみ、楽しんでくれています

でも闇月創房のサテライト工房としては
まだまだじっくり様子見が必要

まずは母と、ご近所さんとの
今まで通りの暮らしを最優先

20210219-083748

今年はとにかくひたすら経過観察として
季節ごとの問題点を確認

20210326-140657

冬、春、夏、そしてまた秋が来ました

見えてきたいちばんの問題点は
ケンイチ園の水はけの悪さ

雨なんか降ったら、まるで川のようw



通路に屋根からの雨垂れもあるため
冬はその雨水が凍り付いて
まるでスケートリンク

20210128-075817

ちょっと?かなりの危険度

ここは、母が物置にゴミ出しのために
毎日通る場所なので本当に危険


どうしたらいいのか

だれにどこに相談したらいいのか

お庭の一部でもあるので
土木屋さんに頼んでガチャガチャな
工事をされるのも困ります

だからといって造園業者さんに頼んだら
こだわってくれすぎて予算オーバー

セルフでするしかないのかな?

でもいまはネットでなんでも
調べられるから本当に便利

YouTubeとか見たら、とっても親切に
解説してくれていて、ほんとに自分で
できちゃいそうな気がしてきて
なので房主とOKAZUさんとで
全長20mの暗渠パイプ設置工事
やってみた!!

冬になる前、寒風が吹く前に一挙慣行


この作業が誰かのお役に立てたら
嬉しいと思い、レポートしますw

20210804_173459

■現状

・そもそも千歳市は、
千歳(湿地を好む鶴がいっぱい)
というだけあって水捌けが悪い

・20年前に父ケンイチさんが
庭(ケンイチ園)を改造した際
水勾配を計算していなかった

・屋根からの雨垂れがあるため
水が溜まりやすい
(雪国では雨樋は機能しない)

・屋根からの雨垂れがあるスペースは
物置との通路になっている

・物置への通路は
80歳超えの母が一番多く利用する

・むき出しの地面では
汚れるし歩きにくい


これらを改善するにはどうしたらいいか
さんざん悩んで出した答え

■工事内容

・水が溜まる&屋根からの雨垂れが
ある場所に砂利と暗渠パイプ埋め込む

・通路はインターロッキングで
平らにして雪かきもしやすくする

・屋根からの雨垂れの箇所は
水の跳ね上げ防止のため砂利にする


出した答えが正解か
さらに冬は大丈夫かなどは
やってみなくちゃわからないw

案ずるより産むが易し


さっそく聖地、ホームセンター
JAK(ジョイフルエーケー)へ!

■購入したもの

・幅20cmの堀りのための鍬

・4mダブル管(JAKでの商品名)5本

・管の連結パーツ

・浸水シート
(予算がないので防草シートで代用)

※砂利は既存のものがアリ


インターロッキング作業について
はまた改めて買い出しかな?


さあ溝掘り開始です!

10m×10m、Tの字で溝掘り

まずは水糸張り
20210921_163050

そして糸に沿って掘る
ひたすら掘る!

20210922_110123

排水の勾配も考えなくてはいけないので
一番奥は深さ50cmまで掘削

溝の上を畑や花壇にするわけではないから
そんなに深く掘らなくてもいいらしい

徐々に勾配を取って.10m先は深さ30cm

20210922_105805

せっせと掘って、札幌から持ってきた
義母ノブ子さんの一輪車で土を運ぶw


房主が掘って掘って掘りまくっている間に
OKAZUさんは暗渠パイプのセッティング

20210922_102213

ふふ♪
暗渠パイプ、暗渠/あんきょ
ってなんか楽しそうな響き

全体に孔が開いていて
水や空気を通してくれる

このパイプは水をしっかり
溜め込んで、そしてゆっくりしっかり
地下へと水を浸透させてくれるのです

本来なら砂利だけでもいいんだろうけど
もし、砂利だけでは足りなかった場合
また掘り起こして工事、なんて
二度手間はしたくないので無駄かも
しれないけど始めから設置することに

とにかく、母が歩くところなので
できるだけたくさんの安心が欲しい

20210922_154337

そんなパイプに
浸水シート(防草シート)を巻き付ける

小さな石などで孔が詰まるのを防ぐため

1本4mのパイプ
それを5本

こういう下準備って
とにかく楽しい♪

そうこうしているうちに
房主の溝掘り完了

20210923_102349

その溝にまず浸水シート

予算がないので代用した防草シートは
ざっくりした網あみシートで
水はちゃんと通すけど土や石は通さない

土と砂利が混るのを防いでくれます

土と砂利が混ざっちゃうと
そこがだんだんと沈んで
地面がガタガタになってしまうから

20210923_163404

そして砂利投入

砂利は、ホントは小さい礫のほうが
いいんだろうけど、先の工事で駐車場
部分に敷いた砂利をかき集めて利用

20210923_100408

ここもかなり水捌け悪いんだけど
予算ないから、まぁ、いっかw


さて房主が縦溝に砂利を入れてる間に
OKAZUさんもT字の横溝掘り作業

20210923_095507

秘密兵器の鍬
溝の幅とほぼ同じ

細長い溝がきれいに掘れます

しかも掘れるだけではない
おこした土を掻き出すことにも
長けている

コツコツコツコツ
少しづつ深掘りしてしていく

楽しい♪♪

けれどもそんな楽しい気持ちを
邪魔するものがたくさん出土

20210922_105749

もともとここは60年以上前に
宅地用に造成された地区

その時のものなのかなぁ

20211106_101156

こんな大きな石とかゴロゴロでてくる

鍬で掘って、カッキーン!って音がしたら
最初は『何か出た♪』ってトキメいたけど
最終的にはけっこうウンザリw

それほど、ゴロゴロ

それに、道路に近いところは
昔は舗装ではなく砂利道だったので
そのときの礫もたくさん

土の色もちょっと違う
地層的な♪

20210924_122610

浅いところはゴツゴツ鋭利な礫
深いところはコロコロ丸い川砂利かなぁ

他にも、いろいろ出土

お隣さん家が左官屋さんだった
ころの名残でしょうか?

昭和のタイル

20210923_095825

何のガラスだろう、なんて分厚い

20210923_100534

乾電池
東芝の古いタイプ?

20210923_122122

楽しい♪♪♪

そんなこんなでOKAZUさんも
掘った掘った掘りました

そうして掘り上げた溝にシート引いて
砂利入れて、暗渠パイプを乗せて

20210923_101049

パイプを覆うまでまた砂利をいれて

20210923_163421

シートで蓋して

20210923_115534

土を乗せて、終わりが見えた!

ところでようやくお昼ごはん

縁側的に使いたくて
掃き出し窓にしたベランダで♪

20210924_135407

母も様子伺い♪

20210924_110148

土をきれいにならして
暗渠パイプ設置・地中の部、完了!

20210924_111658

だいたい、二人がかりで
丸2日かかったかな

縦10m、横10mのT字、全長20m

20210924_122751

ガンバリました!

でも、20mも掘って埋めて
って作業をしたのに、完成はまるで
何もなかったかのような元と同じ状態

20210924_144432

ちょっときれいになったかな
程度の仕上がり

空しい・・・(笑)


このままでは空しいし、雪も降るし
インターロッキングも急ごう

折よく雨の日が続いて溝に埋めた
砂利や土が締まりました

20211001_102615

凹みもなくて、いい感じ

雨の間に
カラダの疲れも取れました

太ももとか、けっこうキツかったからw


そして11月の小春日和

時期的に、雪が来るかと思ったけど
今年の秋もあったかいですね

20211106_132819

エゾムラサキツツジ
紅葉なのに開花♪

いよいよ地上の部
インターロッキング工事です

まずは勾配のために溝掘りの際に
出た土を盛っていきます

20211003_114631

平らに慣らして、レベル調整

20211003_121514

さらにふるいにかけて
細かい土をかけていきます

今回は45×45cmの大きな
コンクリートタイルだから
下地は砂じゃなくてもいいかなと

20211003_123451

ふわっと積もる土は
なんだか雪のよう
ココアパウダーにも見えて♪

20211003_123545

さてここに敷くのは
もともとここに父が敷いてくれたタイル

PIC_20200801_090508

ケンイチ園半分解体の際にでた
このタイルやブロックたちは
いずれこうして使おうと思って
欠けたものも保管していたのです

20211003_155234

だけどもここで問題が

このタイル、すっごい重い

たった1枚が
たぶん20kgぐらいあると思う

持ち上げることさえできない

父はこんな重たいタイルをどうやって
寸分の隙もなく並べていたのだろう

房主の仕事がおかげさまで詰まっていて
雪降る前に仕上げるとしたら
OKAZUさん一人でやるしかないな

いや、途方に暮れても仕方がない

20211003_160354

編み出した方法は
台車をテコの原理的に使うこと

重さで指が潰れそうになったり
腰がピキピキしたけど
慣れてきたら、なかなか調子いいw

20211106_112144

1枚1枚、不陸を確かめ、土をふるって
凸凹を解消し、敷いていきます

とにかく母が歩く時に危険がないように
少しでもガタつきは防ぎたい

ズレ防止のために
鉄のLアングルも噛まします

20211106_1334070

このLアングルもJAKで購入なんですが
長さ5mで販売なんです

車に入らん!運べない

運べるカットサイズ2mもあるけど
なんて高価な!?

しかも必要分15m購入となると
2m×8本と5m×3本では合計額が3倍差に

どうしようか

って、そこはJAK

材料のカット加工をしてくださるのです

しかも1カット110円

長物である必要もないので
5mを2か所カットして価格的にも
運搬的にもクリア!

そうして運んだ資材たち

コツコツ整えて、コツコツ敷いた
タイルやレンガ、全35枚

なんとかインターロッキング工事も終了

20211106_132441

わーい!頑張った~美しい~♪

コツコツやれば
アラ50女でもできるもんですねw

母シズ子さんも大喜び♪

20211106_133407

これにて暗渠パイプ設置工事
2021年の部、完了

ずいぶん、歩きやすくなったと思う

水捌けも良くなって、以前は水たまりが
引くのに3日も4日もかかって、
ぐしゅぐしゅしてて嫌だったけれど
とってもすっきり

屋根の雨垂れもまったく溜まらないし
跳ね上げもない

砂利が利いてる感じ

20211106_133353

そう、溝掘った時に出たり
タイルを引いた時にふるいに
かけたときに出たあの砂利です

新築工事の際の軽石なんかも混ざって
水捌け度アップ

しかも可愛いw
丸い石って、なんか好いのです

ン十年も深い土の中に埋まっていて
いまようやく光と水を浴びる・・・

20211113_102306

そして勢いで冬囲いと
イルミネーションも設置

今年初点灯

父ケンイチさんが亡くなる直前に
つくってれた電飾

20211112_173551

6回目の冬が来る
さすがに接触不良もでてきたな

来年は電気関係もお勉強したいかも



なんとか雪が降る前に工事ひと段落

とりあえず今年の冬はこれで
過ごしてみることにしました

雪解け水がどのくらい凍り付くか
真冬の凍土でどのくらい凸凹するか
まずは確認してみたいです

そして来春、必要ならまた工事をしよう

楽しいw

90番地&ケンイチ園は
千歳市末広のサグラダファミリア

延々と工事は続くw

創房90番地の
ケアリングハウスの在り方が
少しでもみなさんのケアリングライフ
のお役に立ちますように

そして今年の冬も
母が安全に安心に暮らせますように



明日からもいい日々和で!
創房月日譚20211117

真鍮 闇月創房
(オンラインショップ)

ギャラリー 土日 11-18:00 open

〒060-0061
札幌市中央区南1条西15丁目1-319-203
(space1-15・シャトールレェーヴ203号室)

Facebook:
https://www.facebook.com/craft.yamitsuki/
twitter:
https://twitter.com/yamitsuki_sobo
instagram:
https://www.instagram.com/craft.yamitsuki/

old&new 日々和創房
https://www.instagram.com/hibiyori.sobo/

創房90番地(千歳市)
https://www.instagram.com/sobo90banchi/

ブログ創房月日譚 https://sobo.blog.jp/