創房函館道南行・カックウ編

創房的函館・ピックアップ

20210928_125548


函館老舗ホテルの最上階
そらのAger』さんにて開催いただいた
結納ウッドクラフト旦「北海道の職人」展
在廊のために訪れた道南函館

2年ぶり、房主と一緒の函館ということも
あってお仕事もそれ以外も大満喫!

オシゴト編
旅情編
グルメ編

もお楽しみくださいw


でも2年前と大きく変わっていたこと

それは、カックウ

カックウ?

南茅部町で発見された中空土偶の愛称

20211002_161052

出土した南茅部の「茅」と
中空土偶の「空」をとって
「茅空(かっくう)」としたとか(wikiより)

国宝に指定されたのち、その遺跡が
東北やらほかの道内の遺跡群と合わせて
世界遺産に登録されて
その歓喜の盛り上がりがけっこうすごい

大きな看板もあちこちで見たし
なにより函館行の前にすでにオーダーが!

キャラクター化されたカックウを
真鍮のネックレスにしてほしいと

お名前は、カックー♪

そのカックーをつくった方からのご注文

20210928_132849

いかがですか?
真鍮の、中空土器カックウの
キャラクター・カックーw

なかなかの出来栄え
とーっても気に入っていただけて嬉しい!

こうなるとますます
カックウが気になってくるw

20210928_125302

Agerさんがギャラリーをかまえる
オールドスタイルホテル謹製の
カックウ縄文弁当

カックウが生まれた縄文時代を意識した
クルミや山ぶどうなどの食材
当時をイメージしたメニューで
どれをとっても縄文愛があふれているw

20210928_125309

焼きのりを細く切ってカックウの
顔を描いたおにぎりは秀逸!

なんと函館市内のいろいろな菓子店でも
カックウスウィーツを創っているらしい

それを巡って食すスタンプラリーもあった

残念ながらコロナ禍休業のため
いただくことができなかったけど
Agerさんおススメの最中なんて
想像しただけで楽しそう美味しそう♪

さらに函館の名店・千秋庵総本家さん
のカックウ上生菓子があるという情報

『シャコウもありますよ』と

シャコウ??

いずれも予約し受け取ってきたw

函館千秋庵さんといえば
札幌千秋庵さんの本家でもある

北海道の老舗中の老舗

あぁ、どんな精巧な
お菓子がいただけるか・・・

20210930_081539

んん?

あれれ?

20210930_081653

↑ 中空土器カックウ、らしいw

↓ 下の画像が、シャコちゃん
青森県津軽半島から出土した
遮光器土偶、らしいww

20210930_081623


老舗感はどこに?

ははは、もう少し、もう一手
手間をかけてほしかったかも(笑)

あちこちのカックーが面白すぎて
欲張りになっちゃってw

でもでもお味は絶品でした!

20211024_144905

いやだけど、同じ函館老舗の
五島軒さんの縄文サンドは
(お客様からの差し入れ・感謝!)
ココアのパイ生地でチョコの
ブラウニーをサンドした地層
ナッツで表現した化石感が
たいそう上手でお味も良くて天晴れ!
って思ったのだけれどw

函館でたった三日過ごしただけで
大好きになってしまったカックウ

戻ってきてさっそくオリジナル
デザインで創ってみましたよ

真鍮カックウ キーホルダー

20211028_153037


丸井今井札幌本店さんでの展示会時には
老舗デパート内に存在する化石
(大理石の壁材にオウム貝が!)
とともに太古のロマンを撮影w

函館行のおかげで
新しいジャンルを知ることができました


今回はコロナ禍休業で残念ながら
本物を見ることが叶わなかった
本物の中空土偶カックウにも
次回はきっと会いに行きたい!

スイーツ界ももっと盛り上がっているかな
工夫されているかなw

次回の函館行がとても楽しみなのデス


創房函館道南行

オシゴト編
旅情編
グルメ編
もあわせてお楽しみくださいw

明日からもいい日々和で!

創房月日譚20210930


真鍮 闇月創房
https://www.sobo-brass.com
(オンラインショップ)
ギャラリー 土日 11-18:00 open
〒060-0061
札幌市中央区南1条西15丁目1-319-203
(space1-15・シャトールレェーヴ203号室)

Facebook:
twitter:
instagram:

old&new 日々和創房

創房90番地(千歳市)

ブログ創房月日譚
https://sobo.blog.jp/