創房函館道南行・旅情編

創房的函館の歩き方w

20210927_195335

函館老舗ホテルの最上階
そらのAger』さんにて開催いただいた
結納ウッドクラフト旦「北海道の職人」展
在廊のために訪れた道南函館

そこんところは
オシゴト編 を参照くださいw

2年ぶりの函館ということもあって
とっても楽しみにしていましたし
実際、楽しみまくってまいりましたw

一番の目的は、函館の100万ドルの夜景

美しいー!!!

20210927_195815

でも最初の観光でもさっそくドタバタがw

函館についてAgerさんにあいさつしたのち
いざ函館山へ!

残念ながらコロナ禍の影響で
ロープウェイは運休

しかも車で頂上に行けるのは夜10時以降

チェックイン時にホテルの方に
他の行き方を聞いたら
『ギリギリまで車で行って、
あとは歩いて行けますよ』と

そうかそうかと間に受けて行っみて
登山口で車の出入管理をしている
ガードマンさんに確認したらば

『えー!?この上にはもう駐車場はないよ
ここから歩いたらけっこうな距離あるよ
バスに乗った方がいいよ~
ちょうど最終便が間もなくだから』と

あまりにも驚かれたので
おっしゃる通りにバスに乗ることに

乗ってヨカッターw
けっこうなカーブと距離じゃんw

ホテルの人は、この距離を
ちょいっと登れると言ったのかなぁ(笑)


そして見た夜景!

20210927_195734

ホントに美しかったー♪

人生初めての、あの有名な景色に
すっかり心奪われてしまいました

でもあと30分もあれば
ちょうど月の出が見えたのに
帰りのバス最終便の時間が迫り
お月さまとのコラボレーションは断念

けっこう曇っていたし、仕方ないか

帰りのバスでも運転手さんが
山の木々の切れ目から
夜景の美しいポイントを教えてくれたり
撮影用にゆっくり走ってくれたり
片道運賃400円は高いなーと感じたけど
函館山、大いに堪能♪

そして目的の駅で
『降ります』ボタンを押したらば!?

20210927_202140

はははw
なかなか赤く怪しいバス車内の夜景w

夜景を楽しむために車内灯を消して
いるという、函館のバスならでは?(笑)

やっぱり、バスで正解


さて、山を下りたけど、
やっぱり函館の月の出が見たい

バスを降りたらすぐの護国神社へ
昇って街を見下ろしてみた!

20210927_203921

鎮守の森に阻まれて、東の空は見えず

それに夜の境内はひっそしとしていて
かなりの静けさ

な~んかなにがしかの気配も感じる・・・
ちょっと怖かったサ

かなりの心霊スポットらしい

知らぬがホトケ(笑)


でもお月様は諦めない

海岸沿いをドライブ

そして、一瞬!

20210927_205624

雲の切れ間から赤い赤いお月様

暗い夜の海、波の向こう
またまた怪しさ満点♪

函館初日の夜は怪しさてんこ盛りw

ココロもカラダも冷えてきた

お宿に戻ろう
 
今回の旅の最高傑作
一人一泊@1600の激安ホテル

20210927_182342

なんと四畳半!?

縦にお布団がひけない狭さ

でもこの狭さがなんだか落ち着くサ(笑)

和室だから裸足でゴロゴロできるし
設備や備品もバッチリだし
なんとウェルカムメッセージ♪

20210927_182409

しかもお仕事にも便利
展示会のagerさんまで徒歩5分!

さらにどうしても滞函中に確認
しなければならないお仕事があり
なんとデスクトップパソコン持ち込み!?
(だってノートPC持ってないんだもん)

20210928_120656

まるで自分の家のようなしっくりさ(笑)

おかげさまで確認作業もバッチリ!

函館夜景案内では、いきなり
トンデモナイ情報をいただいたけど
コスパは最高のお宿w

おかげでぐっすり眠れて疲れもとれた



函館二日目
函館は夜が早いぶん
朝が早いはホントだった!

在廊前に朝6時openの
谷地頭温泉にてひとっ風呂w


20210928_075441(0)

気持ちえがった〜♪

どっさり朝日が差し込む内湯は
濡れたタイルがピカピカキラキラ
光って、まるでギリシャ神殿のよう

露天風呂は、五稜郭の形だった!

ご一緒に入浴中のマダムとおしゃべり

昨夜、夜景を見たことを伝えると
『昔はもっと光ってたんだけどね
人口も減るし、お年寄りが多いから
夜10時になって車で山頂まで行ける
ようになっても、みんなもう寝てるから
すっごい寂しい夜景なの
早い時間に行って良かったわね』と。


そうか、地方都市の高齢化問題は
観光資源にも影響を与えていたのか

美しい夜景が見れてヨカッタ


ホクホク、ホカホカ
温泉のあとは朝めし!

朝市内をぐるぐる歩いてみた

20210928_092642


あ!20年前に母と行ったお店が
新しくなってまだ健在だった!

でも残念お休み
コロナの影響でなんとなく活気がない市場

で、函館といえば塩ラーメンかな

ということで、とある老舗ラーメンで
最初で最後になるかもしれない一杯を♪

20210928_100725

続きはグルメ篇にてw


さて、ようやくお仕事へ
28日は終日展示会に
在廊させていただきました

会場は、札幌から函館へ移転された
ギャラリーAger(アゲル)さん

ステキな空間でお客様と過ごすステキな時間

ご来場下さいましたお客様、Agerさん
ありがとうございました

Agerさんでの詳細は
オシゴト編 を参照くださいw


そして二日目の夜は
Agerさんおススメの函館を堪能

なんと連れてってくださったのは
2年前の来函のときに気になっていた
あの看板のお店だった!!♪

20210928_175914


幸せな時間はあっという間

けれども
函館の夜は短くともなんと濃厚な♪

感謝と歓喜につつまれて
あの激狭部屋でぐっすり就寝


翌朝とうとう最終日、朝

来函の際はぜったいに寄りたい
自由市場のcoffeeマルシェさん

2年前には来られなかった
房主にもあの銀ダラ定食を
食べてもらいたかったのでした♪

美食についてはグルメ編参照

20210929_083843

それにしても函館の電車もいいな♪

10月で引退の札幌市電M101号より
古い型がまだ走っている

20210929_083659
20210929_083713

歴史ある町に電車の音、いいなぁ♪

おなかもココロもいっぱいになった
ところでそらのagerさんへ最後のご挨拶

『結納ウッドクラフト旦』のみなさんと
またここで集まれたらいいな

あぁ、この空とも次回までしばしお別れ
今日も五稜郭タワーが美しく見えて・・

20210929_113609

なんと!?
房主は五稜郭公園に行ったことがない!?

では、行かん!
が、むむむ、無念、
ここでもコロナ禍の影響で施設休館

20210929_085823

ぐる~っと歩いて回る時間もないし
遠くからタワーを眺める

公園端の松林
なんだか江戸の浮世絵っぽい
20210929_090612

150年前、江戸~明治のあたり
この地で戦いがあったんだなぁ

土方歳三さんはこの松林を見たんだろうか

直前の大河ドラマが土方歳三さんの
最期の場面だったので、
すっかり
俄か土方ファンになっていたOKAZUさんw
20210919_203553

放送直後の函館行ということで
ドラマのエンディングで紹介されていた
あの場所へ行ってみようかと

五稜郭から逃げる途中での悲劇

20210928_124003

古戦場街道
この街道も通っただろうか

そして一本木関門
土方歳三 最期の地

20210929_132049
20210929_132119

住宅街の中に石碑はあった

暮らしのすぐそばに歴史的にも有名な場所
があるなんて函館ってホントにスゴい


そしてもうひとつ
立待岬近くの志士たちをまつる碧血碑へも

20210929_140745

石碑の向こう
遠く海が見えるその向こうは
新政府が治める本州

20210929_141028

なんと拝めばいいのかな

新しい国づくりのために
戦って下さった御霊

いまはみなさんが願っていた
新しい国になっているのだろうか

思うところはあるとはおもいますが
OKAZUさんは、いま、シアワセです

こんなシアワセを味わえる世の中に
してくださって、ありがとうございます

OKAZUさんも戦わなくては!
何と?
自分自身のへの責任と
帰路300キロのドライブ!w

秋の陽は短い
さあ、急ごう
さらば函館!
20210929_142620

元町あたりでよく見た看板
このエゾヒキガエルにもいつか会いたいw


海を眺めながらいよいよ函館を後にする

そして山間に入ったところで気づく

『お土産買って無い!!!』

心配し、帰宅を待ちわびる母たちに
なにもお土産が無い(笑)

どうする~どうする~?

と思っていたことろで
目に飛び込んできたのは
『はこだてワイナリー』さんの看板

20210929_152024

おお!
ラッパ飲み!?

お客様を出迎える木彫りのくまさん
酔ッパライ
20210929_152031

フルボトルを一気呑み(笑)

木彫りのくまが流行っているけど
ここまで豪快なくまは見たことない

20210929_152044

来年のくまの棲でも
ここまでの彫り物は見られないだろうなw

めでたく、くまさんが案内してくれた
『ワイナリーでしか買えないワイン』
シリーズをいくつかと
七飯町で特産のりんご『つがる姫』を
ゲットし、ようやく、ようやく帰路へw


おかげさまで快調なドライブ

621kmの函館行

最後の最後まで
旅を楽しむことができました

20210929_211259

愛車CAB子も直前に
点検ピカピカにしていただいたり
こんなに楽しく幸せに安全に
旅ができたのも
先人やたくさんの方々のおかげ

感謝感謝の函館行

ありがとうございましたw

珍道中の美食に関しては
グルメ編 を参照ください

あわせて
オシゴト編
グルメ編
カックウ編
の闇月的函館行、お楽しみくださいw


明日からもいい日々和で!

創房月日譚20210930


真鍮 闇月創房
https://www.sobo-brass.com
(オンラインショップ)
ギャラリー 土日 11-18:00 open
〒060-0061
札幌市中央区南1条西15丁目1-319-203
(space1-15・シャトールレェーヴ203号室)

Facebook:
twitter:
instagram:

old&new 日々和創房

創房90番地(千歳市)

ブログ創房月日譚
https://sobo.blog.jp/